suíte onírica

SuiteOníricaEncarte_Jacket
現代ブラジルで最も傑出した才能の一人とされるハファエル・マルチニが、オーケストラとともにドビュッシー、ジョビン、ピシンギーニャ、ストラヴィンスキー、ギル・エヴァンス、リゲティの間に照応関係を見出す、マニエリスム的「一致する不一致(ディスコルディア・コンコルス)」。ジョアナ・ケイロス、アレシャンドリ・アンドレスが参加。

現代ブラジル音楽で最も傑出した才能の一人とされる作・編曲家/ピアニストのハファエル・マルチニによる、ジャズ・シンフォニー作品
«suíte onírica»(スイチ・オニリカ)の日本盤が〈SPIRAL RECORDS〉より待望のリリース。
「夢幻組曲/夢の組曲」の意味の本作 «suíte onírica»は、全5曲から成るジャズ・セクステット、オーケストラ、クワイアの為の組曲です。
日本盤のカバーアートはマニエリスムを代表する画家の一人、Giuseppe Arcimboldoの「四大元素〈水〉」を使用。

 

■Hope in the Past
クラシック、ジャズ、ワールドなど、多様な音楽のエレメントを融合させた、スタティックで先鋭的な世界を提示する、音楽レーベル〈SPIRAL RECORDS〉は、よりジャンルレスにその活動に共鳴する作品を紹介していくシリーズ「Hope in the Past」 を新たにスタートします。
シリーズ名は、Péter Szondi(ペーター・ションディ 1929-1971)のテキスト「Hope in the Past/希望は過ぎ去りしもののうちに―ヴァルター・ベンヤミンと〈失われたとき〉」から引用しています。

One of today’s greatest composers/arrangers for Brazilian contemporary music, Rafael Martini, will release the Japanese edition of his jazz symphony suite on August 30th from “SPIRAL RECORDS.” The album titled «suíte onírica,» or “fantasy suite,” is comprised of 5 pieces and features jazz sextet, orchestra and choir. The artwork “The Four Elements: Water” by the great Mannerist Giuseppe Arcimboldo makes the album cover.

    • SPIRAL RECORDS / ディスクユニオン先行発売:2017.08.23
    • 一般発売:2017.08.30
  • 品番:HITP-1101
  • JAN:4988225150044
  • 形態:CD/全5曲収録
  • 定価:¥2,500+税
SPIRAL RECORDS Online Store Amazon