New Release

Cover Art : Imiri Sakabashira

Joana Queiroz, Rafael Martini, Bernardo Ramos « GESTO»【LP】

音との戯れ、しなやかな「身ぶり」が呼びだす寓話(パラーベル)の世界。

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」と称される現代ブラジルの尖鋭的なアーティストが集う音楽サークルにおいて、中心的な役割を担う3人、才色兼備のクラリネット奏者ジョアナ・ケイロス、そのサークルのなかで最も傑出した作・編曲家/ピアニストとして賞賛されるハファエル・マルチニ、クラシック/ジャズを素地とした卓越した演奏でシーンの屋台骨となるギタリスト、ベルナルド・ハモスからなるスーパートリオの傑作1stアルバム«GESTO» が多くのファンの声に応え、待望のLP化。【完全限定生産盤】

2017.12.01

New Release

SuiteOníricaEncarte_Jacket

Rafael Martini Sexteto Venezuela Symphonic Orchestra «suíte onírica»

現代ブラジルで最も傑出した才能の一人とされるハファエル・マルチニが、オーケストラとともにドビュッシー、ジョビン、ピシンギーニャ、ストラヴィンスキー、ギル・エヴァンス、リゲティの間に照応関係を見出す、マニエリスム的「一致する不一致(ディスコルディア・コンコルス)」。ジョアナ・ケイロス、アレシャンドリ・アンドレスが参加。

2017.08.03

New Release

Lull

Masaki Hayashi «Lull»

日本屈指のジャズピアニストとして、渡辺貞夫、菊地成孔、椎名林檎など、多岐にわたるジャンルの重要人物から寵愛を受ける林正樹が、コンポーザーとしてもより高い評価を得た«Pendulum»(2015)を経て、満を持して取り組んだ、オリジナル楽曲のみで構成されたソロピアノ・アルバム«Lull»。

音の潜在的可能性、内密性、イメージを豊かに変成させる物質的想像力、恣意を排した透明な精神をもって、クラシック、ジャズ、ワールド、アンビエントなどのエレメントが未分化に揺籃する、過去にあらわれることのなかった、未生の音楽の可能性へと遡行する。

2016.11.02

New Relwase

Cover Art : Imiri Sakabashira

Joana Queiroz, Rafael Martini, Bernardo Ramos «GESTO»

SPIRAL RECORDS New Album

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」と称される現代ブラジルの尖鋭的なアーティストが集う音楽サークルにおいて、中心的な役割を担う3人、才色兼備のクラリネット奏者ジョアナ・ケイロス、そのサークルのなかで最も傑出した作・編曲家/ピアニストとして賞賛されるハファエル・マルチニ、クラシック/ジャズを素地とした卓越した演奏でシーンの屋台骨となるギタリスト、ベルナルド・ハモスからなるスーパートリオの1stアルバム«GESTO» 。

The crystallization of new chamber pop sound by the superb trio, Joana Queiroz, Rafael Martini, Bernardo Ramos - who are the representatives of the music circle called “twenty-first century Clube da Esquina”, where cutting-edge artists of the contemporary Brazilian scenes come together.

2016.08.03

News